手書きのキャラクターをレーザーカッターで切断した後で着色したところ
手書きデータをスキャンしてパソコンに取り込みます
UVプリンターのテーブルの上に載せます。位置合わせが上手にできるとあとはプリントを待つだけです。
上手にプリントされました。裏側に金具をつけてキャラクターバッジにしました。
裏側にバッジの金具をつけたら完成です。

UVプリンタートレーニング(毎日)

UVプリンターはこれまでできなかった立体物へのカラー印刷を可能にする画期的な印刷機です。作ってみたい形が見つかったら3DCADソフトを使ってデザインし、安価にその場で造形しはじめることができるのが3Dプリンターの最大の魅力です。フィギュアをつくったり、壊れたパーツの代用をつくったり、世の中に商品として売っていないものを商品化してみることができます。120分のトレーニング終了後には一人で操作できるようになることが目的です。

使用するマシンはMUTOH VJ-426UF

使用する機械は武藤工業のVJ426-UF。最大印刷幅473X319mm。最大厚さ70mmまでの様々な材料に印刷できます。インクは全6種類。CMYKの4色に白とバーニッシュ(ニス)を使用して1440X1440dpiまで表現できるマシン。使用できるデータはillustratorのデータだけでなく、PDFやJPG、PNGなど写真データも印刷することが可能です。

トレーニングのながれ

トレーニングのながれ

1)UVプリンターの仕組み
2)UVプリンターで使えるデータとソフトウエア
3)RIPソフトの使い方
4)UVプロンター本体の設定
5)実際に出力してみる

【持ち物】
使いたい写真データやillustratorのデータがあればお持ちください。メディアに印刷する際に使用します。お持ちでない場合はこちらで用意いたします。

UVプリンターの使い方を学ぶ120分のトレーニング

使用するマシン MUTOH VJ426-UF

所要時間 120分

参加料 4,320円(2名以上同時にご参加の場合は3,240円)、GARAGE会員の方は無料

トレーニング予約
お電話でのお問合せ・ご予約(TEL 011-215-0028)もお気軽にどうぞ

関連記事

  1. 図工ラボ(夏・冬休み開催)

  2. レーザーカッタートレーニング(毎日)

  3. 7/8 大切な靴の手入れ、僕たちが教えます。

  4. 3Dプリンタートレーニング(毎週開催)

  5. GWお得なトレーニングデイ開催

  6. 4/7 紙箱メーカーモリタさんが教える「紙箱のすべて」+ハコヅクリワークショップ

  7. ビジネススクール(毎月最終土曜)

  8. 図工ラボ2018講師募集

  9. 刺繍ミシントレーニング(毎週開催)